ニュース

シーメンスが大規模洋上風力生産・組立施設を英国に建設

シーメンスは3月25日、1億6,000万ポンド(約272億円)を投資し、風力タービン製造・組立施設をイングランド北部のヨークシャー、ハルに建設すると発表しました。この建設により約1,000人の雇用が創出されます。

This was published under the 2010 to 2015 Conservative and Liberal Democrat coalition government

シーメンスが大規模洋上風力生産・組立施設を英国に建設

この建設は、早くに発表されていた洋上風力製造・組立・サービス施設建設の「グリーン・ポート・ハル」プロジェクトに加えて、イースト・リディングのポール近郊における新型ローター・ブレード製造施設の2ヶ所で行われます。シーメンスは、これら二つの地域に1億6,000万ポンド(約272億円)を投資し、港湾における提携先のAssociated British Ports (ABP)もさらに1億5,000万ポンド(約255億円)の投資を行います。これらの投資は、英国の洋上風力産業と地域を更に活性化し、1,000人の雇用創出に加え、建設やサプライチェーンでの雇用も見込まれます。英国の洋上風力発電業界にとって画期的な機会です。

エドワード・デイビー気候変動・エネルギー大臣は、「英国は、より良い生産基盤と低い税率で企業を支援することにより投資を促進しています。今回の発表は、英国の洋上風力戦略がうまく機能している事を示しています。投資を呼び込み、グリーン雇用・成長を促進し、かつ、英国が洋上風力発電において世界一であり続ける助けとなっています。」と述べ、発表を歓迎しました。

Published 26 3月 2014