ニュース

気候変動対策と経済成長は両立が可能なことを示す報告書を発表

This world location news article was published under the 2010 to 2015 Conservative and Liberal Democrat coalition government

「ニュー・クライメイト・エコノミー」報告書は、国連気候変動サミットに先駆け、世界の政治、経済、ビジネスリーダーや投資家による、気候変動への行動を推進することを目的に発表されました。

エド・デイビー英国エネルギー・気候変動大臣は、9月16日に発表された「ニュー・クライメイト・エコノミー」報告書について以下のように述べました。

「同報告書は、国際経済の鍵となる分野で、投資を促進し、雇用を創出し、また健康面、ビジネス生産性、そして生活の質の向上を牽引する、低炭素成長の機会があることを示しています。しかしながら、それは、我々が今、気候変動への行動を起こすならばの話です。

英国は気候変動分野で先進的な活動をしています。先週、我々は、2015年パリで開催される国際的な気候変動交渉における、英国のヴィジョンを発表しました。排出削減と、イノベーションへの新たな投資を促す、世界各国からの意欲的、かつ公平な気候変動へのコミットメントを求めるという、我々の明確な目標を示しています。

来週、キャメロン首相と私は、ニューヨークで行なわれる国連気候変動サミットへ出席します。そして、国際交渉をまとめるための更なる弾みをつけたいと思っています。」

関連リンク

「ニュー・クライメイト・エコノミー」報告書(The Better Growth, Better Climate: The New Climate Economy Report)