ニュース

英海軍マーリンヘリコプターが佐世保へ

4月29日(土)、仏海軍強襲揚陸艦「ミストラル」に乗艦した英海軍ヘリコプター「マーリン」が佐世保に到着します。

UK Commando Helicopter Force Merlins arriving in Sasebo

佐世保到着後、初めて実施される日仏英米4カ国の訓練に参加するためにグアムへ向い、水陸両用の分野での多国間における相互運用性の向上を目指します。

「ジャンヌダルク2017任務軍」作戦では、インド太平洋地域で4ヶ月間、仏海軍強襲揚陸艦「ミストラル」とエスコートフリゲート艦を展開します。本任務軍は、水陸両用作戦と各種訓練を実施するだけではなく、海軍士官候補生へ実践的な教育の機会を提供します。英国は、英海軍マーリンヘリコプターと60名余りの人員の展開により、この作戦を支援します。

駐日英国大使館防衛武官ポール・カッソン海軍大佐は、「仏軍、自衛隊、米軍と共に訓練をする機会を得て光栄に思う。これは、2014年に英日両首相が同意した英軍・自衛隊の協同訓練の実施という長期的な協力に基づくもので、本訓練のように欧州の同盟国の作戦展開に英国が貢献できることは、この重要な地域の安定のための我々のコミットメントを表すことになるだろう。」と述べました。

関連情報

英海軍のリリース(英文)

Published 28 4月 2017