ニュース

クイーンエリザベス工学賞で日本人が初の受賞

画期的な工学分野の業績を顕彰する第3回クイーンエリザベス工学賞の受賞者が発表され、静岡大学と兵庫県立大学で特任教授を務める寺西信一氏が、デジタルイメージセンサー開発の功績により英米の研究者と共に受賞しました。