ニュース

駐日英国大使館の歴史を振り返る写真展を開催

This was published under the 2010 to 2015 Conservative and Liberal Democrat coalition government

駐日英国大使館では、大使館の歴史を振り返る特別写真展「写真でたどる駐日英国大使館の今・昔」を通じて、千代田区一番町を拠点に日英関係をさらに深化させ強化させる活動を続ける英国政府の強いコミットメントをメッセージとして発信します。

British Minister's Residence in Tokyo (built in 1875)
1875年竣工の赤レンガ建ての英国公使公邸

英国政府が、1875年に品川の東禅寺から現在の所在地である千代田区一番町へ公使館を移してから、約140年が経過しました。この土地は、1905年の大使館への昇格、1923年の関東大震災など、今日に至るまで様々な歴史的変化を目の当たりにしてきました。大使館の業務や活動も時代とともに変化し、現在、日本とのパートナーシップのもと、英国の繁栄、安全保障、英国人の権益保護を柱に、英国の価値観や法に則った国際システムを促進することに注力しています。

特別写真展「写真でたどる駐日英国大使館の今・昔」では、赤レンガ時代の大使館、関東大震災後の様子、再建中の大使館を中心に、その歴史を写真で紹介しながら、英国から日本へのお礼、そして大使館から地元の方々や自治体への感謝の気持ちを伝え、一番町に根ざした大使館でこの先も更に深く強い日英関係のために活動を続けていく英国政府の強いコミットメントを、メッセージとして発信します。

この特別写真展の一般公開日を、下記の要領にて設けます(注意:大使館全般を公開するものではありません)。

特別写真展 「写真でたどる駐日英国大使館の今・昔」

一般公開日: 4月1日(火)、3日(木)、4日(金)の3日間

公開時間: 午前11時、正午、午後1時、2時、3時の計5回実施(午後4時に終了・閉場)。 毎回、完全入れ替え制(毎回80名まで)で、入場整理券が必要。

入場整理券: 午前10時30分より、大使館正門前に設ける受付にて、当日分の入場整理券を先着順に配布します。 整理券一枚に付き1名が入場できます。整理券は一人に付き2枚まで、一回のみ配布します。

入場時間: 指定鑑賞時間の開始30分前から大使館南門(麹町消防署側)で入場受付を始めます。 ボディーチェックおよび手荷物検査後、会場へ案内します。

開催場所: 駐日英国大使館5番館

アクセス: 来館には必ず公共の交通機関をご利用ください。

最寄り駅: 東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅 3・4・5番出口より徒歩約10分

写真展のお問い合わせ先: 駐日英国大使館 Tel:03-5211-1100(代表)

Published 25 3月 2014