World news story

エリザベス二世女王陛下誕生日祝賀会

「Green is Great」をテーマに行われた今年の誕生日祝賀会では、ロンドン・オリンピックのレガシーと、持続可能性及び低炭素成長に対する英国の取り組みが、出席者の方々に披露されました。

This was published under the 2010 to 2015 Conservative and Liberal Democrat coalition government

QBP 2013

4月24日、駐日英国大使館において、女王陛下の87歳の誕生日を祝うパーティーが開催されました。

2012年ロンドン・オリンピック・パラリンピック大会が残した恒久的なレガシーとして、今年、オリンピック・パークがクイーン・エリザベス・パークと名称を変え、新たに生まれ変わったことをうけて、今年の女王陛下誕生日祝賀会を‘Green is GREAT’ というテーマの下に開催し、持続可能性と低炭素成長に対する英国の卓越した取り組みを出席者の皆様にご紹介しました。

英国政府は、3年間にわたり実施している「Great キャンペーン」を通して、技術革新、社会企業家、創造性、環境、伝統、スポーツ、ショッピング、音楽、田園風景など、英国が提供する数々の魅力を世界中の皆様にご紹介しており、‘Green is GREAT’も、このキャンペーンで取り組むテーマの一つです。

女王陛下誕生日祝賀会の会場では、ロンドン・オリンピック・パークの写真パネル、並びに、2050年までに低炭素エネルギー・システムを実現するためのシミュレーションツール「2050Pathways」が展示されたほか、気候変動をテーマにしたインターネット漫画や、気候変動を理解するために働く科学者を描いた映画「Thin Ice (薄氷)」の予告編が上映されました。

会場で挨拶したティム・ヒッチンズ駐日英国大使は、「英国は、気候変動への取り組みにおいて、日本の関係者の皆様から貴重なご協力を頂戴し、感謝しており、世界の気温上昇を2度以内に抑制するためには、日英のような国々が、強力な政治的努力に向けて、引き続き協力しなければならない」と述べました。

会場には、ツイッターがリアルタイムで表示されるディスプレーも設置され、出席者の方々に、ハッシュタグ #GreenisGREATをつけて、展示内容や環境に関するご意見をツイートして頂きました。また、日本で活動する英国企業の皆様のご厚意により、様々な英国の食べ物や飲み物も用意され、ゲストの皆様にご堪能頂きました。

祝賀会のハイライトビデオをお楽しみください

link text

Published 29 4月 2013